風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

スペインについては全くの門外漢だったけれど、運と縁に導かれて、2017年夏からバルセロナにてMBA生として暮らしています。

スペインビザ (TIE/NIE) の恐怖、再び

約1年前~渡西後しばらくの間ビザ申請で頭を悩ませておりましたが、さて、そのビザが今年の7月で期限が切れるのでして、その2か月前である5月から更新の準備をせねばならぬわけです。

 

細々した提出資料については大学に相談すれば概ね解決しそうなんだけど、保険が厄介。日本で入った保険の証書は当然ながら日本円で表記されているわけなんですが、これをこのまま(=日本円表記のまま)使うと、ビザが更新できない!!!

 

というわけで、保険会社と交渉して、なんとかユーロ表示(かつスペイン語)の保険証書が手に入るかも・・・と安堵しかけたその時、新たな悩みがまた一つ発生。

 

スペイン資本orスペインに支店がない保険会社の保険証書を出す場合、legalization(=アポスティーユ)が必要、とな。ということは、日本から送られてきた保険証書を領事館に持っていかなきゃなのかな~・・・なんて思ったらそんな甘っちょろいことはなく、日本にいる誰かに委任状を送付して、委任状+保険証書を持って日本国内の公証役場に行ってもらってアポスティーユをもらって、それをスペインに発送してもらって・・・という時間とお金がかかる手続きが必要になりそうなのである。

 

ここまで手間暇かけて日本の保険を更新する必要って、ある??