風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

スペインについては全くの門外漢だったけれど、運と縁に導かれて、2017年夏からバルセロナにてMBA生として暮らしています。

中だるみ

 

4月に入って新しいTermが始まったけれども、これまでのTerm 1, 2と比べるとさほど忙しいわけではないです。にも関わらず、4月は2本しかブログを書けなかった。なぜか?


バセロナでの日々の生活やビジネススクールでの学びの中で、新たな発見やインプレッシブな事象があれば、その感情、思いを表現したい。そういう狙いがあって書き始めたこのブログだけれども、バルセロナで生活をスタートさせて約9ヵ月経った今日、発見や学びに対してPassiveになっているのかも。それゆえ、本当はそんなことないのに、ブログという形で発信したいという思い、事象がなくなってきたと感じているような。。。

 

ちょっと言い訳がましい情報だけど、中だるみという点では、どうもそれは自分だけが体験しているわけではなく、同級生たちも似たような感情を抱きつつある模様。授業中の発言が消極的になってきたり、HWへの取り組みがおざなりになってきたり、覇気がないな~と感じることが多くなってきました(おまいう、だけどね)。


MBAとは知識を学びに来るものではなく、意思決定の訓練の場、自身の軸や価値観の醸成ないしは確立の場ではなかろうか思っているけれど、例えば、これまでの各授業をGeneralizeして投稿するだけでも(学んだことの整理をするだけでも)、価値があることなのかな。今、そこまでする時間的余裕はないけど、夏休み中にやってみようかしら。