続・風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

運と縁に導かれて、2017~18年にかけてMBA生としてスペイン・バルセロナにて暮らしていた人のブログ

スポーツイベント

ただ今、IESE Spring Games真っ最中です。欧州(+欧州外の学校もちらほら)のビジネススクールが一堂に集まるスポーツ大会と言えば、真っ先に思いつくのがHECの主催するMBATかと思いますが、その前哨戦のような物です。MBATほど規模は大きくないかもしれないけれど、10校ほどがバルセロナに集まって、20種目ほど(もっとあったかな?)のスポーツ+α(Beer Pongってスポーツ…??)でしのぎを削ってます。

 

MBATの方は尻込みしてしまうような参加費ですが(宿泊費込みで€400前後)、IESE Soring Gamesの参加費は€100ちょいなので、バルセロナ在住の自分としては、気軽に参加できる大会としてもってこいなわけで、エントリーは1種目だけですが、楽しませてもらってます。エントリーと言うと堅苦しい響きがあるけど、エントリーメンバーに入ってなくても、参加費を払ってさえいれば、チームスポーツの場合は飛び入りで参加できます。


なお、予想はしていたけど、その種目が開催される前日、当日になって、「やっぱり出たくない」、「他の種目と時間がかぶってることが分かった」等々の理由でドタキャンが続出しているので、むしろ、誰かに助っ人として飛び入り参加をお願いしなきゃ人数が足りない種目もちらほら。

 

まあ総じて楽しませてもらっている大会ですが、問題は、4月のバルセロナはまだ寒い、ということ。4月になっても気温は15℃を下回る日が多く、特に朝晩はぐっと冷えて、朝8~9時ごろは、自分を含めコートを羽織っている人が多いです。かつ、雨も多くてコンディション最悪です。昨年の映像(↓)を見て、「IESE Spring Gameは朗らかなスポーツ日和の中で行われる!」という印象があったんですがね。。。

www.youtube.com