続・風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

運と縁に導かれて、2017~18年にかけてMBA生としてスペイン・バルセロナにて暮らしていた人のブログ

キャリア(主にNon-Japanese)雑感

MBAスクールに来る人たちも、結局は、大手どころ、例えばGoogle, Amazon, 大手コンサル等に列をなすんだな、と感じる今日この頃です。

正確な数を数えたわけではないけど、クラスメートの9割がAmazonのサマーインターンに応募してる気がする。もっとこう、スタートアップを始めとして、多種多様な企業に皆さんアプライするもんなのかと思っていたんですがね。

 

「せっかくビジネススクールに在学してるんだし、MBA採用を設けてる会社を受けよう!」と思うと、自然とそういう流れになってしまうのも致し方ないとは思いますが。

でも、そういったMBA採用してる会社に入れば、給料もそれなりにいいし(年俸€100,000 ~は当たり前?)、学校にとっても、そういう会社で職を見つけてくれる学生が多いほど、ランキング引き上げの好材料になるのでメリットはありそう。その一方で、学校でアントレ系の授業は増えているんですが。

 

ちなみに、Financeセクターは不人気。HFとかPEでバリバリ働きたいなら、欧州のビジネススクールにはそもそも入学しないのかも。人脈が大事な世界だと聞くし、コロンビアとかNYUに行った方が適切?Fintechは結構人気があるみたいだけど、それはFinanceセクターと言うよりもTechセクターとして人気があるのかな。

 

以上、まとまりに欠ける雑感でした。