続・風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

運と縁に導かれて、2017~18年にかけてMBA生としてスペイン・バルセロナにて暮らしていた人のブログ

日本人以外の同級生との仲

間もなく今年度も終わりですね。ドメドメな日本企業で働いていたので、3月と言えばやはり今年度について振り返る時期だという思想が染みついてます。

 

留学前の7月、「MBA留学を通じて、なるべくたくさんの人種の人たちと仲良くなって、視野を広げるぞ~」と意気込んでいたけれど、さてどうだろう。今のところ、仲がいいと自信を持って言えるレベル(= 卒業後に彼/彼女らが働いている街に旅行することになった場合、気軽に「案内してよ!」連絡できるレベル)の仲間はぼちぼちいるけれど、全員アジア人ですな。もちろんアジア人という枠の中で友人が増えたのはとても嬉しいことなんだけど、想像してたんと違う。という思いも少なからずあります。

 

文化的背景が異なる人たちと仲良くなるというのは想像以上に大変で、笑うツボが違ったり(このgif面白い!といってシェアされても、正直面白さがよく分からなかったり)、コミュニケーションの方法が違ったり(ボディタッチが多かったり)するせいか、シンパシーを感じる回数がアジア人の同級生と比べてとみに少ないです。

 

もちろん、「友達100人作る!」という目的で留学しているわけではないし、友達を作るためにわざわざ夜遅くまで飲み歩いたり、必要以上に明るく奔放なキャラを演じたところで気疲れするだけだろうから、これまで通り、自身の留学の目的を適宜確認しながら、粛々と自分のペースで(もちろんキャパシティをちょっと超えるくらいのストレッチを心掛けて)来年度もMBA生活を満喫したいです。