続・風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

運と縁に導かれて、2017~18年にかけてMBA生としてスペイン・バルセロナにて暮らしていた人のブログ

キャンパスビジット

昨秋以降、月に2人くらいのペースでクラスにアプリカントの方々がビジットに来てくれてます。内訳としては、約半分が日本人で、日本人以外はまあぼちぼち、という感じ。アジアという枠で括ると、日本人以外はまだ一人も来ていないです。

 

日本にいたらビジットするのは当然と思われがちで、留学予備校やカウンセラーの人たちもできれば行くべしとアドバイスしてくるけど、この認識って、意外とグローバルな共通認識ではないのかも。

 

個人的には、キャンパスビジットは大賛成。ましてや、日本人以外のビジットがあまり多くないと分かってからは、より一層その思いは強くなってます。もちろんスコアメイクを済ませることが大前提だけど、差別化の手段としてはone of the best toolsかと。モチベーションも上がるしね。


ちなみに、昨年自分は欧州のいくつかの国を回ってみて、バルセロナの冬の温かさに心を打たれて、バルセロナのBスクールに対する志望度がぐっと上がりました笑

 


先日、会社員時代より睡眠時間が長い、とポストしたけれど、その後、2~3時まで課題に取り組んだり試験勉強したりプレゼン準備をしたりする日が多くなってきて、若干しんどい今日この頃。。。