続・風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

運と縁に導かれて、2017~18年にかけてMBA生としてスペイン・バルセロナにて暮らしていた人のブログ

MBA準備期間の差

2015年の後半にTOEIC900点レベルからMBAの勉強をスタートさせて、いざTOEFLを受けてみたら60点台に沈んで、いかにTOEICの点数が当てにならないかを知り愕然とする。そこからRとWの合計で55点を安定して取得できるレベルになったところでGMATに攻め入ったら、Verbalで20点弱しか取れず、AGOSY.E.Sにお世話になりながら、GMAT受験回数が4回を数えるこ頃にどうにかこうにかVerbalで30点台に突入して…という時点で2016年の末。年末年始は、GMAT5回目の勉強&エッセイ&インタビュー準備を並行して対策を進める。


金銭面で言うと、TOEFL、GMAT、予備校の代金で100万円以上はかかったし、それに加えてエッセイカウンセラーも契約してだね・・・。

 

 

という話を、アジア人の中でピカイチに英語ができる中国人の同級生に語ったら、

「自分がMBA留学を決めたのがちょうどその頃だったな。2016年の12月。んで、すぐにTOEFLとGMATを1回ずつ受けて、USを含めて3校分エッセイ書いて、インタビュー受けて、一応全部合格して、その中から一番住みやすそうなバルセロナを選んで、今にいたる」

と、さらっと返された、2017年の師走だったのであります。