風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

スペインについては全くの門外漢だったけれど、運と縁に導かれて、2017年夏からスペインにてMBA生として暮らしています。

マルチタスク

MBA出願にあたって、いくつかの学校に対して、自分はマルチタスク能力が強みだということを述べた記憶があるんだけど、10月に入ってから、その能力が全く発揮されていない。せっかくバルセロナという地にいるのだから、遊びも勉強も満遍なく謳歌したいと思っているのに、勉強の方でだいぶswampedしている。

 

このブログ内でかねてから嘆いているように、これはひとえに英語力の問題ではないかと思う。毎日のチームミーティングが大変苦痛なわけであるが、これが日本語で会話してたらと思うと、たまたまチームメンバーに恵まれたからというのもあるけど、チームミーティングは全く苦じゃない。与えられる課題は決して楽なものじゃないけど、日本語だったらドキドキワクワクしながら取り組めるものが多い。

 

こういうことに気が付いたからこそ、何とかspeaking能力とlistening能力を上げたいと思ってもがいているけど、愉快な気分でグループワークに参加できる英語力って、洋画を字幕なしで難なく見れるレベルかなと思う。

そのレベルに達するのは容易じゃないし、そうと分かれば、人よりもしっかり予習して、参考文献も読んで、何かしらエッジの効いた発言をすることで、その場で思ったことをささささーっと英語で言語化して発言するよりも、手っ取り早くTeam/Class Contributionしたい、と考えたりもする。 いやいや、でもそうは言ったって、やっぱり英語力はあげたいから、毎日home workとは別に英語のトレーニングを積みたい・・・。 と考えているうちに、あっという間に1日、1週間、10日と過ぎていって、あれ、あんまり遊びに行けてない、と気付く今日この頃。