続・風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

運と縁に導かれて、2017~18年にかけてMBA生としてスペイン・バルセロナにて暮らしていた人のブログ

グループワーク

グループワークに参加するたびに精神的なダメージを負うことは先般語った通りなんだけど、グループワークの成果物を見てみると、「あれ、こんなクオリティ?」と思ってしまうことは1度ではなかったような。相手(課題)の意図を斟酌して、正確に卒なくクリアなアウトプットを出す、という作業は、日本人は相当鍛えられているのかも?

 

日本人に足りないのは自分の意見をはっきりと述べることと英語力で、それを乗り越えさえすれば、チームに対して相応のcontributionが可能になるはず!!・・・と、自分を鼓舞しないとやってられまへん。

 

英語力という点で言うと、日本以外のアジア人は、本当に同じアジア人!?と思ってしまうほど英語がうまいというか、きれいに喋れる(もちろんネイティブと比すると劣後するけど)とつくづく思う。日本の英語教育、どうにかしないと。国もこういった意見を聞いているからこそ、苦肉の策としてTOEFLを大学入試に活用しようとしているんだろうな。