風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

スペインについては全くの門外漢だったけれど、運と縁に導かれて、2017年夏からスペインにてMBA生として暮らしています。

住民登録(エンパドロナミエント)

今回は生活のセットアップの話題。

 

住居が決まってまずやることは、ビザ(TIE)の申請・・・ではなく、住民登録(エンパドロナミエント)。TIE申請時に、エンパドロナミエントの際に渡される住民票を持っていかなきゃならいないので。

 

住民登録は基本的に予約してから役所に向かうようなんですが、役所によっては予約不要。バルセロナ観光のスタート地とも言われるランブラス通り東側にある、ゴシック地区の役所が該当。しかも、英語が通じてラクチン。ゴシック地区はスリが多く暗くなると治安もよろしくないとの話をよく耳にするので、気を付けて行かなきゃならんですが。

スリが多いということは、つまりそれだけ観光できるところが多くて、観光客が多いということなので、大変面白い場所なんですけどね。ピカソの「アビニョンの女たち」の舞台(路地)もここにあるし。

 

お次はTIEの話を!と言いたいところですが、TIEは警察署の予約を取るのが難しく、そもそも申請すらまだできていないので、いつ書けるか不明。。。