続・風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

運と縁に導かれて、2017~18年にかけてMBA生としてスペイン・バルセロナにて暮らしていた人のブログ

バルセロナ生活スタート

7月末からの英語コースに参加するため、早めにバルセロナ入りしました。
英語コースが始まるまで、ちょっくら観光でも・・・といきたいところですが、いかんせんペーパーワークの類が煩雑。
住民登録したりNIE取ったり、引っ越し対応で日本といろいろ連絡とったり、口座開設したり、とかやってたら、
あっというまで7月が終わりそうな予感。
 
~今日の気付き~
・朝が明けるのが遅い。
日本で7月で朝6時台というと、元気に外でラジオ体操ができる明るさだと思うんですが、こちらはまだまだ暗い。
その代わり夜が9時過ぎまで明るいんで、1日の日照時間は相応に長そう。とは言え、どちらかというと朝型の人間だったので、朝日で爽やかな目覚め!というのができないのが、ちと寂しい。
 
・英語メニューが予想外に少ない@レストラン
とあるカフェテリアでお茶をしようと入店。スペイン語のメニューに四苦八苦しているのに気が付いた店員が、ああ、これはすみませんね。こちらのメニューをどうぞ、と別言語のメニューを持ってきてくれた、が、それはまさかのカタラン語。
英語のメニューはないとのこと。カタラン語でどう注文しろと。