風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

スペインについては全くの門外漢だったけれど、運と縁に導かれて、30歳を迎えた2017年夏、スペインで学生生活を始めます。

お、オ、オモロガシオン?

ビザ申請の手続きも一服して、留学準備も山を越えたかな?と思っていたら、思い出しました、面倒なペーパーワークがまだあることを。
 
卒業証明書と学校証明を提出しなきゃいけないんでした。他国のように、卒業した学校からもらってきた証明書原本を郵送すればいい、というものではなくて、各省庁と大使館で然るべき手続きが必要とか。。。
 
卒業した学校が国立なのか私立なのかでも手続きのプロセスが異なるようですが、私立大学を卒業した僕は、どうやら以下のプロセスが必要な模様。
 
①学校から卒業証明書をもらう×2
②うち一通を文科省に送って、学校証明をもらう。
③学校証明と卒業証明書を手に、外務省へ赴いてアポスティーユと公印確認証明をもらう(前者がアポスティーユで、後者が公印確認証明だったかな?)。
④公印確認証明をもらった卒業証明書を大使館に持って行って、サイン証明をもらう。
⑤上記2つの証明書を学校に提出
 
たぶんこれでいいはず。何とか6月中にはオモロガシオン手続きを完了させたいところ。