風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

スペインについては全くの門外漢だったけれど、運と縁に導かれて、30歳を迎えた2017年夏、スペインで学生生活を始めます。

ビザ申請

ビザ申請にあたっては、数多くのブログを参考にしました。がしかし、お目当ての情報はなかなか見つけることができなくて、えらく苦労しました。

 

僕が探していたのは、「長期学生」と「扶養家族複数(配偶者と子ども)」のビザを申請した、MBA Candiidateのブログです。

しかし、スペインの各大学にビジットした感触として、上記に該当する日本人は、たぶん年に片手で数える前後しかいないと思われます。

 

というわけで、当初は自力で何とか申請作業をこなそうと試みましたが、時間もタイトな中、仮に書類不備で再申請になったら笑い事じゃ済まないと思って、結局、ビザのサポート業者にお金を払って助けてもらいました。

 

具体的には、大使館への質疑、保険会社とのやりとり、住民票・戸籍謄本のスペイン語訳版作製などをサポートしてもらいました。

時間に余裕がある or 配偶者が自由に動ける(赤子がいると、役所、警視庁、外務省等、いつでも好きな時に行けるわけじゃないですしね・・・)方でなければ、多少のFeeを支払ってでも、業者に頼むのはありだと思います。

 

いざビザ申請しても、ビザの有効期間開始日が自分の希望通りになるか全くわからないので、まだまだ気は抜けません・・・!