風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

スペインについては全くの門外漢だったけれど、運と縁に導かれて、2017年夏、スペインで学生生活を始めます。

MBA

酒と言語

MBA

フットワークの重さには定評があるので、あまりパーティには参加していない僕だけど、ごく稀に(月1~2回)は勇気を振り絞って会場に足を運んでいます。足が遠のき勝ちなのは、1つには家族がいるというまっとうな理由があることに加えて、ざわついた中で普段…

コンパス

MBA

学生生活が始まって2ヵ月が経ったけれど、最近とみに思うのは、僕にはまだ「学生生活をどう送りたいか(何をprioritizeするか)」というコンパス(軸)が定まっていないのではなかろうか、ということ。 キャリアアップのため、長い夏休み(遊び尽くす)のた…

カタルーニャ独立

10/27(現地時間)に、カタルーニャが独立宣言しちゃったみたいですね。 既に日本から数件、状況を心配してくれて連絡をくれた家族や友人らがおりますが、実際この街で暮らしている身としては、今日という日は何の変哲もない平穏な一日でした。強いて言えば…

盗難

学校が始まって1ヵ月半程経過し、スリや盗難に遭遇した同級生がちらほら出てき始めた模様。街中だけじゃなくて、学校にいても盗難に合うから困ったものです。さすがに教室での盗難は発生していないけれど、大学ってオープンな場所だから、カフェテリアや食堂…

マルチタスク

MBA

MBA出願にあたって、いくつかの学校に対して、自分はマルチタスク能力が強みだということを述べた記憶があるんだけど、10月に入ってから、その能力が全く発揮されていない。せっかくバルセロナという地にいるのだから、遊びも勉強も満遍なく謳歌したいと思っ…

グループワーク

MBA

グループワークに参加するたびに精神的なダメージを負うことは先般語った通りなんだけど、グループワークの成果物を見てみると、「あれ、こんなクオリティ?」と思ってしまうことは1度ではなかったような。相手(課題)の意図を斟酌して、正確に卒なくクリア…

初めてのケース

MBA

ケースディスカッションは今やMBAの代名詞とも言えるんじゃないかと思いますが、その代名詞たる授業を初体験。授業の前にもちろんケースを読んでいかなきゃいけないわけだけど、どの程度読み込んでいくべきなのか皆目見当つかず、とりあえず、ざっと30~1時…

クラスメイト所感

MBA

アジア、南米、欧州・米国、でそれぞれどうしてもグループが作られがちかも。 日本人は他国の人たちに比べて英語が苦手だけど(その中でも僕が一番のpoor Englishな自信あり)、そうは言ってもアジア人が話す英語は総じて聞き取りやすいので、networkingの時…

キャンパスライフスタート間近

MBA

渡西から1ヵ月超が発ち、間もなく本格的なキャンパスライフがスタートします。 本ブログ上で自分がバルセロナにいることは明らかにしていましたが、ESADE、IESEのどちのビジネススクールに在籍しているかは語っていませんでした。今後もどちらの学校所属かは…

初GMATから1年

気が付けば、人生初のGMAT受験から1年経過。さすがに8月で1回目を受けていないのは遅すぎる、と思って焦って1回目を受けてみたけど、今思い返すと、もう少し勉強してから受験してもよかったなと思います。500点台に沈んだし。 でも、勉強すればするほど比…

B-School

MBA

わざわざスペインまで行って何を学ぶのか?ビジネスである。換言すると、MBAである。 MBAと言えば、米国じゃないの?そもそもスペインにInternationalなB-School(ビジネススクール)があるの?と言う質問を受けることは少なくないのですが、ところがどっこ…