風の歌を聴きたくてスペインに来たのです

スペインについては全くの門外漢だったけれど、運と縁に導かれて、2017年夏からバルセロナにてMBA生として暮らしています。

留学準備

キャンパスビジット

昨秋以降、月に2人くらいのペースでクラスにアプリカントの方々がビジットに来てくれてます。内訳としては、約半分が日本人で、日本人以外はまあぼちぼち、という感じ。アジアという枠で括ると、日本人以外はまだ一人も来ていないです。 日本にいたらビジッ…

英語が通じる場所・通じない場所@バルセロナ

Class of 2020 (1年制だと2019) として合格を勝ち取った方が続々と増えてきている時期ですね。と同時に、複数のスクールに受かられた方は、今年の夏から、どこの街(学校)で過ごすのか決断を迫られる時ですね。 と言うわけで、「バルセロナのスクールに興味…

MBAランキング

Financial Timesから、最新のグローバルMBAのランキングが発表されましたね。 MBAランキングは、FT以外にも、Economist、U.S. News、 Bloomberg Business Week、QS等が出してますが、米国だけ出願するならU.S. News、アジアと欧州を視野に入れているならEcon…

ダミー問題(TOEFL)

今更な話なのかもしれませんが、TOEFL、ダミー問題の傾向が2017年の春頃から変わっちゃったらしいですね。ダミー問題についてこの場で詳らかに説明するのは憚られますが、要は、ラフレシアとか、ラグタイムミュージックとかの、アレです。約20回のTOEFL受験…

受験と子育ての両立

年末年始はいくつかの国を周遊して過ごしていましたが、幼児との旅行はなかなかハードだなと改めて感じてばかりいました。いつぐずりだすか分からないし、食事中も常にハラハラドキドキだし、今日はたくさん歩いたから明日はゆっくり起きようと思っても、子…

MBA準備期間の差

2015年の後半にTOEIC900点レベルからMBAの勉強をスタートさせて、いざTOEFLを受けてみたら60点台に沈んで、いかにTOEICの点数が当てにならないかを知り愕然とする。そこからRとWの合計で55点を安定して取得できるレベルになったところでGMATに攻め入ったら、…

TIE(=学生ビザ)ゲット

ビザの準備を始めたのはいつだったかな。4月頃だったかな。そこから早6ヵ月弱。ついについにTIEカードをゲットしたぜ・・・。5月にビザ申請→5月末にビザ申請許可=3ヵ月間の学生ビザゲット=NIE番号ゲット→7月にスペイン入国→8月末にTIE申請(早く申請したか…

初GMATから1年

気が付けば、人生初のGMAT受験から1年経過。さすがに8月で1回目を受けていないのは遅すぎる、と思って焦って1回目を受けてみたけど、今思い返すと、もう少し勉強してから受験してもよかったなと思います。500点台に沈んだし。 でも、勉強すればするほど比…

TIE事前準備

TIEの申請に行く前に、背景が白色の写真を撮ったり、Ex-17と言われる申請書を書いたりしなきゃならない。と思っていましたが、僕が予約を取った警察署、どうやらEx-17を書いていく必要がないみたい。わざわざEx-17の英訳サイトを探したりしていたので、肩透…

住民登録(エンパドロナミエント)

今回は生活のセットアップの話題。 住居が決まってまずやることは、ビザ(TIE)の申請・・・ではなく、住民登録(エンパドロナミエント)。TIE申請時に、エンパドロナミエントの際に渡される住民票を持っていかなきゃならいないので。 住民登録は基本的に予…

銀行口座

バルセロナで銀行口座を開くとなると、BBVA, Stantander, Sabadellあたりが候補になるかと思いますが、僕はSabadellを選択。レスポンスが早いし、何より、日本に居ながらにして口座開設がほぼ完了します。携帯電話番号の登録 & 署名をしないとクレジットカー…

予想外の迅速対応

申請から承認まで2ヵ月はかかると言われるスペインのビザ申請。なななんと、申請から3週間弱で、ビザを取りに来てokとの通知あり。 もちろん、元々申請していた渡航予定日はそのまま(7月半ば)だけど、渡航の見通しが立ったので、航空券やホテルの予約に取…

お、オ、オモロガシオン?

ビザ申請の手続きも一服して、留学準備も山を越えたかな?と思っていたら、思い出しました、面倒なペーパーワークがまだあることを。 卒業証明書と学校証明を提出しなきゃいけないんでした。他国のように、卒業した学校からもらってきた証明書原本を郵送すれ…

ビザ申請

ビザ申請にあたっては、数多くのブログを参考にしました。がしかし、お目当ての情報はなかなか見つけることができなくて、えらく苦労しました。 僕が探していたのは、「長期学生」と「扶養家族複数(配偶者と子ども)」のビザを申請した、MBA Candiidateのブ…